エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



生のレタスをもっと食べましょう

生のレタスをもっと食べましょう


「ほとんど全ての人間は、常にレタスをたくさん食べるべきだ.というのは、レタスを食べることで、血の流れそのものの中に、ある種の磁気素(訳注:他の物質を吸いつける性質だと思われる)ができる。そして、その磁気素が、血流を攻撃するほとんどの影響力を破壊する力を持っているのだ。だから、レタスは浄化力をもっているといえる」404-6

 「昼食―できれば、全て緑の野菜から成る食事がいい。緑の野菜というのは、レタスや、レタスのようなもの。そしてその他、同じ食事で食べるべきものは、レタス以外では、全身を浄化する効果をもたらすようなものがいい。 
 夕食―よく調理された野菜が好ましい。しかし、地下で育った野菜1に対して、葉っぱものか豆類など、地上で育った野菜2の割合でとること」757-3

 

レタスについて述べたケイシーのリーディングです。最近、サラサラ血、ドロドロ血という表現がよく使われますが、レタスは、血をサラサラにする優れた力を持っているとケイシーから太鼓判を押された食べ物です。(調理しないで、生で食べて下さい) そして可能な限り、よく見かける丸い玉のようなレタスではなく、全ての葉が青々している、葉っぱのレタスを食べてください。最近は、どこのスーパーでも見かけるようになりましたが、ロメインレタス、グリーンレタス、リーフレタス、レースレタスといった玉にならないレタスのほうが、より勧められます。

でも毎日レタスを食べていると飽きてきますよね。私は、サラダのトッピングを、スモークサーモン、ツナフレーク、ゴマ、細かく刻んだぬか漬けなど、いろいろ変えて飽きないように工夫しています。

ドレッシングは、できたら市販のものではなく、レモン果汁やニンニク、メープルシロップなどを使って、自分で作りたいところです。それが難しい場合には、ドレッシングの瓶に書かれているラベルをよく読んで、できるだけ添加物のないもの、砂糖が入っていないものを選んで下さい。ドレッシングは、レタスを食べるときに、毎日必要になる大切な調味料なので、ご自分の身体にとって一番よいと思われるものを選択して下さい。

ページトップへ




メニュー
スペシャル