ウツ、毒素排泄のための食事療法



★基本原則:ケイシーの勧める80%アルカリ性食品、20%酸性食品になるよう努力する。

◎ケイシーの勧めた基本的な食事はこちら


★出来るだけ多く食べたほうがいいもの

●野菜、果物・・・野菜や果物を、毎朝、ジューサーやミキサーでジュースにして飲むのは特にお勧め!
●昼食時は、できるだけ野菜サラダを食べる
●ミネラル補給のため、生アーモンドやミネラル入りのサプリメントをとる
●ビタミンの吸収を良くするために、ゼラチン(コラーゲン)を野菜と一緒に食べる
フラックスオイル(亜麻似油)を大さじ1杯以上
●信頼のおける水(できたら蒸留水)を毎日1リットル以上
パッションフラワー、セントジョンズワートなどのハーブ類(薬と併用するときには、医師に相談のこと)
●肉や魚を煮込んだスープも、アミノ酸補給のためにお勧め


★できるだけ避けたほうがいいもの
・豚肉、牛肉
・揚げ物、砂糖、炭酸飲料、ソフトドリンク
・マーガリン
・インスタント食品、ファーストフード
・ケーキ、クッキー、スナック菓子など甘いもの


★その他
・炭水化物(ご飯、麺類、パンなど)ばかり食べない
・コーヒー、紅茶にはミルクを入れない。夕方以降は飲まない。
・体力が落ちている場合、ケイシーの勧めたビーフジュース(牛肉エキス)を作って飲む
・・・作り方:脂肪の少ない牛肉の塊を瓶に入れる。軽く蓋をし、瓶ごと弱火で湯煎にかける。2、3時間そのまま煮ると、瓶に牛肉のエキスが溜まっているので、それを小さじ1杯程度飲む。残りの牛肉は捨てる。
キクイモを食べる(インスリン供給のため)
・可能であれば、リンゴダイエットなどのフルーツダイエットを行う(体内毒素の排泄を促す)
・更年期の場合には、ホルモン療法や投薬が可能か医師に相談して下さい。


 




次へ
学級新聞へ戻る

HOME