エドガーケイシー学園エドガー・ケイシーと学ぶ 魂の学舎



今から実行できる健康への道

今から実行できる健康への道

  奥沢通信で、食事の食べ合わせに気をつけること、朝食に果物、昼食で野菜を食べることをお勧めしたところ、数名の方から「実行してますよ~!」というお便りを頂きました。身体が軽くなった方、お腹廻りがスッキリしたなど、お便りを下さった方は、体調の変化を楽しんでいらっしゃる様子でした。

 でも長く脳みそにインプットされた現代栄養学をなかなか捨てきれない方も多いようです。そこで、健康のために最低限「「これだけは」実行して頂きたいこ とを今回はご紹介します。ホンノ数個ですから、すぐに実行できると思いますよ。(この他にもマッサージ、ひまし油湿布ももちろんお勧めです!)

1)冷蔵庫からマーガリンは一掃する
 マーガリンはプラスチック食品と呼ばれているくらい、食品というよりは、工業製品に近い構成をしています。つまり、プラスチックを溶かして食べていると いっていいほどのものなのです。植物性だからマーガリンは健康にいい、というのは大きな誤解です。また、自然食品店で売っている「マーガリン」も、安全と は言えません。
 
 ショートニングやマーガリンが使用されているパンやクッキーもラベル表示で確認して避けて下さい。パンに油をつけたいときには、バターやオリーブオイルをお勧めします。

 ※詳しく知りたい方は「危険な油が病気を起こしている」をご参照下さい。


2)砂糖は台所から追放!
砂糖の害については、もうここで言及しませんが、砂糖を使わない料理をぜひ研究して下さい。知らず知らずに食べている砂糖(清涼飲料水、ソース、ケチャッ プなど。これらの原料の約1/3~1/4は砂糖です)にも注意してください。


3)時間のたった揚げ物は食べない
ケイシーは加熱した油を摂らないようにと言っていますが、どうしても揚げ物を食べたいときには、ご自宅で冷圧搾のオリーブオイルやごま油などで調理し、す ぐに食べて下さい。調理後、時間の経過したもの(揚げせんべい、ドーナツ、スナック菓子なども)口にしないで下さい。サフラワー油(紅花油)などの酸化し やすい油は加熱調理には絶対に使用しないで下さい。(※サフラワー油は贈答品でもらいやすいので注意!また、健康にいいという宣伝文句で加工してある油 も、トータルに考えると健康には良いとは言えません)


4)水を飲む
身体の70%は水分です。飲んだ水は20分で体内の細胞に到達し、老廃物の排泄が行われるそうです。いつまでも瑞々しい細胞、若さを保つためには、水分は 絶対に必要です。湿気の多い日本人は水を飲む必要がないという意見の方もいらっしゃいますが、水は毒素の排泄、体液の調整、代謝など私たちの身体の中の営 み全てに関わっています。水分ではなく、1日に水をコップ7杯くらい。それが無理でも少なくとも起き抜けの水(常温かぬるい水)は飲みようにしてくださ い。


2002年8月

ページトップへ




メニュー
スペシャル